スポンサードリンク

痩せるサプリメントとは

健康的なダイエットに役立つ、痩せるサプリメント情報の一つとして、
痩せるサプリメントの持つ意味と、特徴についてご紹介します。

痩せるサプリメントについて考える時に、是非とも覚えて頂きたい事が
サプリメント(健康食品)の定義です。

サプリメントとは、正式名称を健康補助食品とか、栄養補助食品と言いますが、
これらの言葉のもつ意味は、あくまで、不足している栄養素を補給する
事により、身体が本来持つ、身体機能を維持、向上させていくと言った物です。

痩せるサプリメントダイエットサプリメント)で言えば、肥満や高脂血症
(コレステロールと中性脂肪が過度に多い状態)、内臓脂肪過多と言った
状態を改善して、身体に蓄積されている脂肪の量を、正常に保つ事を
補助する栄養素と言う事になります。

現在は、痩せるサプリメントであるダイエットサプリメントを初めとして
様々なサプリメントが発売されていて、品質の高い、良心的なメーカーの
製品は、高い人気を集めています。

然し、同時に、痩せるサプリメントと言われる、ダイエットサプリに対しては、
効果が無いと言う意見も、数多く寄せられている事も事実です。

この事は、一つには、ブームに乗って、粗悪品を販売している悪徳メーカーが
存在する事も理由の一つですが、本来のサプリメントの持つ意味を、
誤解して、過度な期待を持って、痩せるサプリメントさえ飲んでいれば、
後は何もしなくても良いと、かん違いしている方が多いことも、原因の一つです。

痩せるサプリメントにも、痩せる為の目的、方法に合わせて、いくつかの
タイプの、痩せるサプリメントが存在します。

これは、脂肪の燃焼効率を上げて、体脂肪を減少させて行くタイプとか、
空腹感を少なくして、摂取カロリーを減らしたい時に役立つタイプとか、
食事などから摂取してしまった糖分や、脂肪分の吸収を阻害して、身体に
脂肪が蓄積されるのを、防ぎたい時に役立つタイプなどにより、同じ
ダイエットサプリメントでも、タイプや使用方法が、異なると言う事です。

また、仮に、カプサイシンやLカルニチンなどと言った、燃焼系サプリメントを
使用しても、基礎代謝量が少ない方が、運動を併用せずにサプリのみを
使用しても、効果を実感する事は難しいでしょう。

また、ガルニシアやギムネマと言った様な、糖分や脂肪分の吸収を、
阻害する事により、脂肪を減少させる効果のある、痩せるサプリを飲んでも、
バンバンお菓子などを食べたら、ダイエットの効果を実感する事は難しい
でしょうし、グルコマンナン等を使用した、満腹感が高まる製品を使用しても、
間食したり、高カロリーの食事をしていたら、効果を実感するのは
難しいでしょう。

この様に、痩せるサプリメントにも、用途と使用方法を誤ると、全く
効果がないと言う事になりがちです。

ダイエットの基本は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを、
如何に上手にとるかです。

摂取バランスの調整に役立つ物が、グルコマンナンやギムネマと言った様な、
糖分や脂肪分の吸収を抑制したり、胃の中で膨らむ事により、摂取カロリーを
減らす為に働く成分です。

また、消費カロリーの調整に役立つ物が、カプサイシンやLカルニチン
などと言った、燃焼系と言われる物です。

然し、これらのサプリメントは、あくまでも補助に過ぎません。

大切なのは、ダイエットの基本と言うべき、食事や運動に対する理解を
深める事です。それにより、摂取カロリーと消費カロリーの本当の意味が
分かるからです。

その上で、痩せるサプリメントを活用する事により、健康的なダイエットが
成功します。

(参考)痩せるダイエットサプリメント一覧

☆脂肪燃焼タイプ(基礎代謝量が豊富な事や運動との併用が必要です)

・異性化リノール酸・コエンザイムQ10・アルファリポ酸(αリポ酸) 
・L-カルニチン ・プロテイン ・カプサイシン ・Lオルニチン
・アルギニン

☆満腹感を感じる事ができる為、摂取カロリーを減らす事が可能なタイプ

・サイリウム ・グルコマンナン ・ビール酵母

☆糖分や脂肪分の吸収をカットするタイプ(血糖値対策にも有効な
ケースが多い)

・ギムネマシルベスタ ・ガルシニア ・ロズマリン酸 ・グァバ葉
ポリフェノール ・キトサン ・ノニ

※各サプリメントの詳細はこちらから→痩せるサプリメント詳細ページ





ダイエットとサプリメントの効果とは

ダイエットとサプリメントの効果についてご紹介します。

ダイエットとサプリメントの効果の関係は、主なダイエット効果である
体脂肪減少効果と、リバウンドなどを防ぐ効果、単なる体重減少ではなく、
健康的な痩身効果などが、ダイエット中サプリメントの効果として、
期待される事ではないでしょうか。

そしてダイエットサプリメントの効果には、これらの事を全て手に入れる
為には、同じダイエットサプリメントでも、タイプの異なるダイエット
サプリメントが、必要になる場合もあります。

同じダイエットサプリメントでも特徴が異なる為、期待出来るダイエット
サプリメントの効果が違うからです。

ダイエットサプリメントにも、有酸素運動を併用する事により、脂肪燃焼の
効率を上げて、肥満を解消するタイプや、脂肪の吸収を抑制する事により、
肥満を解消するタイプ、少ない摂取量でも、満腹感が得やすい特性を、
持つために、摂取カロリーを減らす事により、ダイエットするタイプや
糖質の吸収を抑える事により、余分な糖質が、脂質(脂肪)に変わることを
抑制するタイプなど、ダイエットとサプリメントの効果を考えると、
同じダイエットサプリメントでも、数多くのタイプに分かれる事が、分かります。

然し、本当に、ダイエットをサプリメントの効果で、成功させるには、
絶対に知って置かなければならない事があります。

それは、如何にして、基礎代謝量を向上させるかと言う事です。

基礎代謝とは、生命維持をする為に使用されるエネルギーで、基礎代謝が
高ければ、太りにくく、痩せやすい体質になりますので、リバウンドも
起こりにくいです。

この基礎代謝は、運動をする事で筋肉量が増えると、高まりますので、
健康的なダイエットには、有酸素運動などの運動が必要です。
肥満体質の方は、普段運動習慣が無い方が多いため、基礎代謝量も、
低下している場合が多いため、リバウンドをしない健康的なダイエットの
為には、少しづつでも良いので、運動を行いながら、ダイエットサプリメントを
活用する事が大切です。

また、肥満の方には、コレステロールや内臓脂肪、血糖値なども、高い方が
多いと思いますが、この様な場合も、有酸素運動を行うと効果的です。

以上の様な事を考えると、ダイエットのサプリメントは、非常に多くの
種類があると言えます。

その中で一部ですが、ダイエットに役立つ成分をご紹介します。

☆☆ダイエットサプリメント情報☆☆

☆効果的に脂肪燃焼を促すダイエット成分

・異性化リノール酸 
・コエンザイムQ10 
・アルファリポ酸(αリポ酸)
・カルニチン(L-カルニチン) 
・プロテイン 
・カプサイシン
・Lオルニチン 
・アルギニン 
・BCAA ・ビタミンB2

☆脂肪や糖分の吸収を抑えるダイエット成分

・ビタミンB1 
・ギムネマシルベスタ 
・ガルシニア 
・ロズマリン酸
・グァバ葉ポリフェノール
・キトサン

☆満腹感を感じやすいため食事量(摂取カロリー)を減らす事が
出来るダイエット成分

・食物繊維
・サイリウム 
・グルコマンナン 
・ビール酵母

コレステロール対策サプリメント情報ページ
糖尿病対策サプリメント情報ページ
糖尿病(血糖値)対策サプリメント情報ページ
メタボリックシンドローム対策サプリメント情報ページ

杜仲茶サプリメント

男性向けの、痩せるサプリメント情報のひとつとして
杜仲茶サプリメントについてご紹介します。

多くの男性が悩む肥満と言えは、お腹回りの肥満だと思います。
このお腹回りの肥満に、大きく関係するのが、内臓脂肪です。
内臓脂肪は、他の体内脂肪に比べて、とても危険性の高い脂肪と
言う事が出来ます。

それは、内臓脂肪は、メタボリックシンドロームの大きな
原因となるからです。そのため、メタボリックシンドロームは
別名を、内臓脂肪症候群とも呼ばれます。

この内臓脂肪の減少に、大きな効果を発揮するとして、
人気の高いサプリメントの一つが、杜仲茶エキスを使用した
杜仲茶サプリメントです。

杜仲茶サプリメントには、杜仲茶エキスに、アディポネクチンと
言う、体内で基礎代謝を増やす働きをする成分が、
含まれている事から、内臓脂肪減少と同時に、肥満防止に
効果が期待出来るとされています。

通常、内臓脂肪の対策には、有酸素運動などで、内臓脂肪を
減少させることが、有効な方法とされています。

これは、有酸素運動で、内臓脂肪を減らすと共に、基礎代謝を
向上させて、脂肪が付きにくいようにする為です。

基礎代謝は、筋肉量に比例して大きくなるので、
ダイエットには運動が、不可欠と言われます。

しかし、痩せるサプリメントの中には、L−カルニチンなどの様に
運動時に、効果的に代謝量を増やす働きをする成分以外にも、
摂取する事により、基礎代謝量を増やす働きを補助する成分が存在します。

杜仲茶サプリメントのメイン成分である、杜仲茶エキスも
その様な効果をもつ成分です。

杜仲茶には、アディポネクチンを増やす働きがある為、
アディポネクチンが増える事により、脂肪の燃焼が促進されて
太りにくい体になるわけです。

アディポネクチンは、人間の体内に存在する成分で、
体内で増加させる必要がある成分です。

しかし、残念ながら、アディポネクチンは、痩せている人や
標準体型の人には多く存在しますが、太っている人の体内には、
ごく、微量しか存在しないと言われています。

然し、杜仲茶や杜仲茶エキスの豊富な杜仲茶サプリメントを
摂取する事により、体内のアディポネクチンを増やす事が可能です。

そのため、杜仲茶サプリメント(杜仲茶エキス)は、
内臓脂肪減少と共に、お腹回りの肥満防止に、高い効果を発揮します。

カプサイシンサプリメント

カプサイシンサプリメントについてご紹介します。

カプサイシンサプリメントとは、カプサイシンを効果的に、摂取出来る
健康補助食品の事です。

カプサイシンは、肥満解消に優れた働きをする成分です。
また、肥満体質の方に多い、むくみや冷えと言った症状の緩和にも、
働きますし、食欲を増進する働きもあるため、夏ばて対策としても
重宝する成分です。

カプサイシンサプリメントのベースとなるカプサイシンは、唐辛子の辛味
成分ですが、体内に入ると、脳の感覚神経を刺激し、アドレナリンの分泌を
促進します。

アドレナリンは、熱生産を高めて、エネルギー量を増やしましので、
脂肪の分解燃焼を促進して、体脂肪を減らしていきます。

また、アドレナリンは、有酸素運動を行う事によって分泌されますが、
カプサイシンサプリメントを、摂取する事により更に、アドレナリンの
分泌を促進できますので、より一層有酸素運動の体脂肪減少効果が増大します。

この様な素晴しい働きを、カプサイシンは行いますが、通常カプサイシンを
サプリメント以外の食品から摂取するには、唐辛子などから摂取する
必要があります。

カプサイシンは、唐辛子の辛味の8割以上を占めますので、唐辛子の中でも、
鷹の爪やハバネロなどの、辛い唐辛子にカプサイシンが多く含まれます。
そして、カプサイシンの効果を実感するには、ある程度の量を、摂取する
必要がありますが、辛味の強い唐辛子を、一度に多量摂取すると、胃を
荒らしてしまいますし、余程の辛党の方でもない限り、多量の唐辛子を
食べるのは、現実的には無理と言えます。

しかし、カプサイシンサプリメントでは、辛味がない為mこの様な、辛さが
苦手な方でも、摂取でき、カプサイシンの健康・ダイエットパワーを
実感する事が可能です。

カプサイシンには、現在ダイエット効果以外にも、育毛に対する効果も
注目されています。これは、カプサイシンとイソフラボンを同時に、
摂取すると、育毛に対して、大きな効果が期待出来ると言うものです。

そのため、現在は、カプサイシンサプリメントは、肥満解消のダイエット用の、
カプサイシンサプリメント以外にも、育毛サプリメントとしての、
カプサイシンサプリメントも発売されていて、注目と期待を集めています。

尚、カプサイシンは、痔を悪化させる場合もありますので、その様な
場合は、摂取に対して注意が必要です。

グルコマンナン

グルコマンナンについてご紹介します。

グルコマンナンとは、ダイエット食材として広く知られている、こんにゃくを
形成している成分で、水溶性の植物繊維です。

そのためグルコマンナンは、ダイエットや健康維持に、広く役立つ成分です。

グルコマンナンを初めとする良質な植物繊維は、腸の中でドロドロに溶けて、
糖質や脂肪分や、コレステロールの吸収を遅らせたり、排出したりします。
そのため、腸内環境を整える働きを持ちます。

便秘などの腸内環境の悪化は、健康的なダイエットに対して、大きな弊害と
なります。腸内環境が悪化していると、便秘のみなならず、身体に取って
有害な物質の排出が出来なくなり、免疫力なども低下します。

その状態が続くと、大腸ガン等の生活習慣病を、発症し易くするだけではなく、
有害物質が、脂肪分やコレステロールなどの、排出の邪魔をして、体内に
蓄積されやすくなるからです。そのため、ダイエットでは、便秘を解消すると
言った様な、腸内環境の改善も重要だとされています。

然し、グルコマンナンを上手に摂り入れる事により、グルコマンナンが
消化されないまま腸に入り、水分などを吸収して、ふくらみ、排泄する為、
腸内環境を整えて、便秘などを解消する事により、ダイエットしやすい
身体状況に変えて行きます。

この様な腸内環境を整える働きに加えて、グルコマンナンのダイエット効果の
特徴としては、胃の中で膨張すると言う事も、大きな特徴の一つです。

グルコマンナンは、水を吸収しやすく、胃の中で膨張すると言う、特徴を
持ちます。そのため、少ない食事量でも、胃に入ると、ふくらんで満腹感を
与えてくれるので、結果的に食事量を減らす事が可能です。

また、こんにゃく自体がローカロリー食材の、代表的食材ですから、
グルコマンナンも、当然ローカロリーです。カロリーが少なく、少量でも
満腹感を感じられて、便秘などを解消して、腸内環境を整えながら、
コレステロールや糖質、脂質などを排出させると言った効果が、ある事から、
グルコマンナンは、ダイエット用のサプリメントや、食品として、広く
使用されています。

特に、血糖値の上昇抑制や、血中コレステロールの低下、便秘の解消、
摂取カロリーの減少と言う、健康ダイエットに必要な働きが、全て、
グルコマンナンで可能なことが、肥満解消に取り組んでいるかたに取って
嬉しい効果です。

グァバ葉ポリフェノール

グァバ葉ポリフェノールについてご紹介します。

グァバ葉ポリフェノールとは、トロピカルフルーツとして人気の高い
グァバの葉の部分に、含まれるポリフェノールの事です。グァバ葉は、
日本国内においても、昔から沖縄などの一部の地域で、健康茶として
愛飲されてきた歴史を持ちます。

然し、グァバ葉を煎じたグァバ茶には、独特の苦味や風味が強い為、
その風味がネックとなり、余りポピュラーな健康茶とは、言えませんでした。

然し、ポリフェノールに、抗酸化作用などの健康効果が豊富な事から、
研究が進められた結果、グァバ葉ポリフェノールの持つ、健康パワーも
発見され、改めてグァバ葉ポリフェノールは、糖尿病などの血糖値に
対する効果や、肥満解消に対する効果が高いとして、ダイエットや、
糖尿病対策製品として、グァバ葉ポリフェノールを使用したサプリメントや
健康茶は、人気の高い製品となっています。

グァバ葉ポリフェノールの一番の特徴は、血糖値を下げる効果と、肥満を
解消する効果の、両方が期待出来る事です。

現在は、生活習慣病が多くなってきていて、肥満も糖尿病も共に生活
習慣病の一つとされています。

そのため、特に中高年の方々には、肥満と糖尿病の両方を改善したいと
考えられる方も多いのではないでしょうか。

その様な方々に、グァバ葉ポリフェノールの持つ、血糖値を低下させる
働きと、脂肪を減少させる働きの二つの効能は、役立つ効果です。

グァバ葉ポリフェノールは血糖値を下げ、糖質が脂質に変わることを
防ぐ効果がありますが、これは、グァバ葉ポリフェノールの働きの中に、
糖質の中の麦芽糖、ショ糖、でんぷん等を分解する酵素の分解作用を
阻害する働きがあるためです。

糖質は分解酵素により細かく分解される程、エネルギーとして使用
できなかった糖質が脂肪へと変化し易く、脂肪に変化する割合が多い程、
身体に多く蓄えられて肥満になります。

然し、グァバ葉ポリフェノールの働きにより、分解作用を阻害されている為、
糖質の分子は、大きい状態のままですので、小腸の膜を通りにくく、
結果として、吸収される糖が減少し、吸収を穏やかにします。

そして、糖質の吸収が穏やかになれば、食後の血糖値の上昇が抑制されます。

この様な働きにより、グァバ葉ポリフェノールは、血糖値の上昇を抑制
して、血糖値を安定させる事から、糖尿病予防に役立つとされます。
また、吸収されなかった糖は、糖質が脂質に変わることを防ぐと共に、
大腸で腸内細菌に利用されたり、体外に排出されます。

糖質は、脂質に変化する事で、体脂肪として蓄積されて、肥満となりますので、
糖質が脂肪に変化しない事で、太りにくくもなります。

尚、グァバ葉を発酵させて加工した、発酵グァバ葉ポリフェノールの方が、
酵素の働きを低下させて、体内への糖分の吸収を抑制する作用が、強い
とする意見もあり、そのため発酵グァバ葉ポリフェノールの方が、発酵
させていない状態の物よりも、効果が高いという意見もあります。

ロズマリン酸

ロズマリン酸についてご紹介します。

ロズマリン酸とはお酢のダイエット方法の一つである、シソ酢ダイエットの
ベースになっている成分です。

現在は、お酢やお茶を利用したダイエットが盛んですが、その中で、
黒酢ダイエットなどと並び、シソ酢ダイエットも、美味しいお酢の
ダイエットとして、人気のダイエットです。

シソのメイン成分であるロズマリン酸は、ポリフェノールの一種で、
紫蘇の中でも、赤しそに多く含まれている成分ですが、ロズマリン酸は
体内での 糖類の消化・吸収を抑え、脂肪の吸着を防ぐ働きがあると
言われてる物質です。

食事として摂った栄養素は、消化の過程で炭水化物、脂質、タンパク質に
分かれ、このうち炭水化物は、小腸で酵素の働きにより、麦芽糖、ブトウ糖へと
分解され、体内に吸収されます。

この時に炭水化物、脂質、タンパク質のバランスが整っていると、問題が
少ないのですが、近年の食生活の変化により、現代の日本人は、炭水化物や
脂質が摂取過剰傾向になっています。

そのため、血中に過剰に、ブドウ糖があふれだし、エネルギーとして
使われないものが、中性脂肪へと変化し、脂肪過多の状態になりがちです。
この事が、肥満の大きな原因となっています。

この時に体内にロズマリン酸を摂取していると、ロズマリン酸の働きにより
麦芽糖を分解する酵素を阻止して、ブドウ糖に分解させないようにします。
そのため、ブトウ糖に分解しない麦芽糖は、身体に蓄えられることなく
そのまま排出されます。つまりブドウ糖が血中にあふれず、血糖値の
上昇もおさえることができ、糖質が脂肪に変えられる事を防ぎ、脂肪が
身体に溜まる事を防ぎます。

また、ロズマリン酸の持つ健康効果としては、肥満解消のダイエット
以外にも、花粉症などのアレルギー軽減作用もあります。ロズマリン酸は、
ポリフェノールの一種なので、免疫系に対しても有効に働きます。
過剰になっている免疫反応を、正常に戻す働きがあるからです。

そのため、現在は、ステロイド剤にかわる、副作用のないアレルギー軽減
物質として、期待されていて、ロズマリン酸は、ダイエットと花粉症などの
アレルギー疾患に、同時に効果が期待出来る成分として、注目されています。

ガルシニア

ガルシニアについてご紹介します。

ガルシニアは、ガルシニア・カンボジアとも言いますが、マスコミなどでも
高いダイエット効果を有するとした、報道がなされた事もあり、現在は
ダイエットサプリメントなどの素材として、高い人気を誇ります。

ガルシニアとは、南アジア原産のタマリンド科の熱帯性植物です。
インドやスリランカ、タイなどに自生している植物で、以前からカレー
などのスパイスとして、料理に広く使用されてきました。

ガルニシアが、ダイエットに対して効果的とされるのは、ガルシニアの
果皮に含まれる、HCA(ヒドロキシクエン酸)と言う成分の働きによる物です。

ガルシニアのHCAには、糖質から脂肪を合成する、酵素の作用を阻害する
働きのあることが判っていて、糖分が脂肪になるのを抑制します。

肥満は、余分な糖分や脂肪が、体内に多く存在する事で起こります。
そのため、ダイエットの成功には、余分なカロリー摂取を抑えると同時に
摂取した糖質や脂質を、効率よくエネルギーに変換させて、燃焼させる
事が必要です。

ガルニシアのHCAには、余分な糖質が脂質に変わる事を、ブロックする
事により、ダイエットに有効に働きます。

食事で摂取される糖質は、体内で代謝され、エネルギーとして消費されますが、
消費されずに余った糖質は、クエン酸に変換された後、ATPクエン酸リアーゼと
いう酵素の働きにより、脂肪に変わり、体内に蓄積されます。

この時に、HCAが存在する事により、クエン酸からの合成が抑えられ、
脂肪の蓄積が抑制されます。また、糖質を蓄積させずに、グリコーゲンに
変換させる事により、グリコーゲンが増加すると、血糖値が安定し、
空腹感が抑制されますので、過食防止に働きます。

また、効率良く脂肪を燃焼させる為には、脂肪酸が効率良く、分解される
必要があります。ガルシニアのHCAは、脂肪酸の分解を、抑制している物質に
働きかけ、抑制されていた脂肪酸の分解を、促進する酵素の働きを活性化
させる為、脂肪酸の分解が進み、脂肪の燃焼が促進されます。

この様にガルシニア(ガルシニア・カンボジア)の持つ、ダイエット効果は
科学的にも実証されていて、ガルニシアを使用したダイエットサプリメントは、
人気の高い製品となっています。
タグ:ガルシニア

ギムネマシルベスタ

ギムネマシルベスタについてご紹介します。

ギムネマシルベスタとは、肥満解消と共に、糖尿病等(血糖値)のお悩みを
持つ方に対して、優れた効果を発揮する成分です。

特に中高年の方々は、肥満と同時に、血糖値の悩みを持たれている方が
多いので、その様な中高年のダイエッターさんに取って、ギムネマシルベスタは、
とても役立つダイエット成分の一つです。

ギムネマシルベスタとは、インド、東南アジアに自生している、つる性の
植物で、インドではグルーマールと呼ばれ、古くから利用されてきたハーブです。
このギムネマシルベスタと呼ばれるハーブが、糖尿病対策(血糖値対策)や
ダイエットに優れた働きをする秘密は、ギムネマ酸と言う、ギムネマ
シルベスタの葉から、抽出された成分にあります。

ギムネマ酸は、舌の味細胞にある、甘味受容体の働きを抑制し、糖分を
感じさせなくするという働きを持ちます。 そのため、ギムネマシルベスタを
摂取する事により、甘みを欲しくなる事が、少なくなるといわれていて、
糖分の摂取を、抑える働きがあると言われています。

また、ギムネマ酸は、甘味を感じさせなくさせるだけでなく小腸から
糖分の吸収を抑制しますので、糖分を摂らずにいるのと同じ効果が、
期待できます。

これは、ギムネマ酸が、ブドウ糖を輸送する働きと結合して、糖の吸収を
妨げる為ではないかと、考えられています。他にも、ギムネマシルベスタは、
植物繊維と、似た働きをする事により、便秘を解消して、ダイエットの
サポートを行います。

また、現在は、血糖値上昇の抑制効果に対する研究も進められていて、
糖分の摂取量を抑えた、食事療法の必要がある糖尿病患者に対する治療薬と
しても、ギムネマ酸は期待されています。

また、ギムネマシルベスタは、ダイエットハーブサプリメントとしての
評価も高く、空腹を感じるまでの時間が長くなり、間食をしないですむと
して、人気を集めています。

他にも、お菓子等の糖分を食べても、甘く感じず、食欲を感じにくくなる
為に、食事量(摂取カロリー)を抑える事が、可能と言う意見が多いようです。

ギムネマの葉は、独特の匂いと苦味をもちます、そして、この葉を噛んで
しばらくしてから、砂糖をなめると、不思議なことに、甘みを感じなくなります。
更に、糖分の摂取自体を抑制させる働きがあるため、ギムネマシルベスタは、
ダイエットサプリメント以上に、糖尿病対策のお茶や、血糖値を下げて
安定させる為のお茶などの、健康茶にも多く用いられる成分です。

現在、サプリメントと並び、ダイエットや健康維持を目的とした健康茶や
ダイエット茶が、人気を集めていますが、ギムネマシルベスタの健康茶
であるギムネマ茶も、人気の高い健康・ダイエット茶です。

サイリウム

サイリウムについてご紹介します。サイリウムは、空腹感を押さえ、
少量でも比較的満腹感を感じやすい為、ダイエットサプリメントや
ダイエット食品に、使用される事が多い成分です。

そのため、サイリウムと言う言葉をご存じない方でも、ダイエット食品を
使用された方は、知らずにサイリウムを摂取した事が、あるかも知れません。

サイリウムとは、オオバコの一種であるインドオオバコの種皮から採れる
良質の食物繊維です。数多い、食物繊維の中でも、不溶性食物繊維と
水溶性食物繊維の両方を、バランス良く併せ持つため、サイリウムは、
数多い食物繊維の中でも、極めて良質な植物繊維と言われています。

食物繊維は、便秘解消などに役立つとして、広く知られている成分ですが、
同時にコレステロール等を、体外に排出させる働きを持つため、ダイエットにも
深い影響を及ぼす成分です。

現代は、食生活の多様化で外食が多かったり、車社会の発達などによる
運動不足、ストレス過多などの生活習慣が原因となり、体内には、様々な
不要な物質が溜まっていて、この事が健康維持に対して、多大なマイナス
効果を発揮すると言われていて、デトックスと言う言葉も、広く知られる
様になりました。

その中でも、腸内環境の悪化は、近年、増加傾向にある大腸ガンの大きな
原因と言われていて、同時に免疫力にも、影響を及ぼす為、腸内環境を
改善する事は、とても大切だと言われています。

そして、腸内環境を良好に改善して行く為には、良質な2種類の食物繊維が
必要だとされていて、この様な点からも、サイリウムの持つ食物繊維の
効果は、ダイエットのみならず、健康全般に役立ちます。

特に、通常便秘をしない方でも、ダイエット中は便秘に悩ませられる方が
多くなります。便秘と言う症状は、本来体外に排出されるべきの物が、
体内に残っている状態です。

この様な状態では、体重も減りにくいだけではなく、身体に取って、
有害な物質を、更に体内に取り入れてしまっているので、ダイエットにも
健康維持にも大変マイナスです。

そのため、ダイエットにおいても、いかに便秘を改善していくかと言う事が
大切なテーマの一つとされています。

これに対して、サイリウムは、他の食物繊維と比較して、保水性・膨張性が
高く、整腸作用に優れていますので、便秘を解消して、腸内環境を整えます。

この様に、サイリウムのダイエット効果の大きな特徴の一つは、良質な
食物繊維(不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を、バランス良く
併せ持つ)により、便秘を解消して、腸内環境を整える事と、コレステロール
や、脂質の排出作用が働く事です。

そのため、サイリウムの持つ、良質な食物繊維の働きにより、健康的な
ダイエットが可能になり、体内環境を整える事が出来ると言う事です。
然し、サイリウムは、もう一つダイエットに対して、効果的な大きな
特徴を持ちます。

そのサイリウムのダイエット効果とは、サイリウムを摂取する事により、
満腹感を感じる事が出来ると言う効果です。

サイリウムは、食物繊維の中でも保水量が高いので、水を吸って、胃で
膨らみ、満腹感が得られやすいという特徴を持ちます。そのため、食事の
量を抑えたい時などに、少量でも満腹感を感じやすいので、食事量を
減らしても、空腹感を紛らわす事が出来ます。

さらに、ほとんどカロリーがないため、安心して摂取できます。

尚、サイリウムでダイエットをする時は、多めの水分を摂る事が大切です。
タグ:サイリウム

異性化リノール酸

異性化リノール酸についてご紹介します。

異性化リノール酸とは、共役リノール酸とも呼ばれますが、1978年に
発見された脂肪酸の一種で、ヒマワリの種から抽出した植物油を、化学
変化させたものです。

異性化リノール酸は、比較的、体脂肪率が高い方のダイエットに、効果を
発揮するとされている成分です。

異性化リノール酸の肥満解消メカニズムは、基礎代謝を高め、脂肪の燃焼を
促すと言った形で、余分な体脂肪を燃焼させる事により、肥満解消を行います。
そのため、異性化リノール酸で、ダイエット効果を高めるには、基礎代謝量が
高いほうが効果的です。

この様な点を考えると、異性化リノール酸は、有酸素運動などの、運動と
併用する必要がある成分です。何故なら、異性化リノール酸を、運動前に、
摂取する事により、効果的に脂肪を燃焼させる事が出来るからです。

脂肪を効率良く燃焼させて減らして行くには、脂肪を分解して、燃焼
しやすくする必要がありますが、異性化リノール酸は、体内に吸収されると、
体内の脂肪を、脂肪酸とグリセリンに分解する酵素を、発生させます。

そして、この酵素が、血液中に脂肪酸を送り込み、エネルギーと二酸化炭素に
変換して、脂肪の燃焼を促します。

この様なメカニズムにより、異性化リノール酸には、体脂肪を減らし、
贅肉のない筋肉を、増やす働きがある事が分かっています。また現在でも、
異性化リノール酸に関する研究は進められていて、現在では、脂肪燃焼効果
に加え、脂質が形成されるのを抑え、エネルギーの生産を高めるため、
体内にエネルギーが蓄積され、食べ過ぎなどの過食などにも効果があると
考えられています。

以上の様に、異性化リノール酸は、

・脂肪を蓄積しにくくする。・脂肪細胞の分解を促進させる。

・脂肪の燃焼を促進させる。・総脂肪細胞数を減少させる。

と言う作用で、余分な体脂肪を効率よく減らして行く事により、ダイエットに
効果があるとされていますが、異性化リノール酸は、ダイエット以外にも、
健康に対して、多くの潜在的な効用があると言われて、抗発ガン作用、
抗酸化作用、抗血管内プラーク形成作用、免疫反応の異化作用抑制作用、
などについても、効果が期待出来るとされていて、体脂肪蓄積抑制及び
燃焼促進作用と言う、ダイエット効果と共に、研究が進められ、数多くの
論文も発表されています。

この様に、肥満解消に効果がある成分として、異性化リノール酸も認知
されつつあるため、様々なメーカーが現在、異性化リノール酸のサプリメント
を発売しています。

中には、運動をしなくても、飲むだけで痩せられると、説明をしている
ようなメーカーもありますが、あくまで、異性化リノール酸は、基礎代謝を
高める事により、効果を発揮しますので、通常は、有酸素運動などの
運動と一緒に行う事により、ダイエット効果があると思った方が良い
と思います。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。