スポンサードリンク

ガジュツと紫ウコン

ガジュツと紫ウコンについてご紹介します。

ガジュツと紫ウコンについて言えば、正式名称がガジュツで、紫ウコンは
ガジュツの和名だと言う事です。

ウコンは、肝臓に良い成分として、以前から人気の高い健康食品ですが、
ウコンにも春ウコン、秋ウコン、紫ウコン(ガジュツ)と3種類あり、
そのウコンにより、含有される成分や特徴が異なりますが、その中でも、
ガジュツ(紫ウコン)は、他の春ウコンや秋ウコンと比べ、大きく異なります。

近年、ウコンの中でも紫ウコンが、ダイエットに優れているとして、
テレビの健康番組で取り上げられた事もあり、人気が高まっています。

そのため、紫ウコン(ガジュツ)にも春、秋ウコンと同様の成分や、
効果が期待出来ると思われている方も多いようですが、ガジュツ(紫ウコン)
と、他のウコン(春・秋ウコン)とでは、含有成分が大きく異なる為、
期待出来る健康効果も、大きく異なります。

ガジュツ(紫ウコン)も、ウコン(春秋ウコン)も、同じショウガ科の
植物と言う点では、同じですが、ウコン(春秋ウコン)には、クルクミン
と言う成分が、豊富に含まれるのに対し、紫ウコンのガジュツには、
クルクミンが殆ど、含有されていないと言う特徴を持ちます。

通常、ウコンは肝臓に効く成分と言われ、二日酔い対策などにもウコン
が利用される事が多いのですが、ウコンが、肝臓に優れた効力を発揮
できるのは、クルクミンと言う成分の働きによる物です。

そのため、ウコン(春ウコン・秋ウコン)には、クルクミン効果による
肝機能向上作用が期待出来ますが、クルクミンの含有量が少ない、
ガジュツ(紫ウコン)には、余り、肝機能向上作用は期待できない場合
が多いようです。

然し、その分、紫ウコン(ガジュツ)には、他の春ウコンや秋ウコンに
は無い、素晴しい成分が含まれています。

紫ウコン(ガジュツ)に含まれる素晴しい、成分とは、精油成分です。

ガジュツ(紫ウコン)に含まれる精油成分は、とても豊富で、100種類を
超える成分が含有されています。その中でも特に、シオネール、カンファー、
アズレンなどの精油成分が、ガジュツ(紫ウコン)の健康パワーの理由です。

紫ウコン(ガジュツ)を代表する健康効果と言えば、胃潰瘍や胃がんの
原因とされる、ピロリ菌を殺す事により、胃の健康状態を、良好に保つ
健胃効果ですが、アズレンやカンファーと言う成分が、潰瘍や炎症を改善
したり、胃液の過剰な働きを抑えたりする効果があり、健胃作用に働きます。

また、近年、ガジュツ(紫ウコン)のダイエット効果が、取り上げられて
いますが、このダイエット効果は、主にシネオールやアズレンの働きに
よる物です。

シネオールは、血液中の余分なコレステロールを排出する効果を持って
いますし、アズレンは、胃腸に働きかけ、老廃物を体外に排出する作用
があります。

この二つの成分の働きにより、ガジュツ(紫ウコン)には、優れたダイエット
効果があるとされています。また、他にも、便秘解消、動脈硬化予防、
胃がんや胃潰瘍などの予防効果もあるとされています。


ガジュツ粒

ガジュツ粒についてご紹介します。

ガジュツ粒とは、紫ウコンとも呼ばれるガジュツを、粒状や錠剤状に
加工した健康食品(サプリメント)です。

ガジュツに限らず、ウコンは全般的に、特有の風味を持つために、健康や
ダイエットに優れている事は知っているけど、継続して飲み続ける事が
難しいと言う意見や、独特の味がどうしても、苦手と言う方も、多く
いらっしゃいます。

その様な時に、サプリメントして加工したガジュツ粒は、役立ちます。
また、携帯しやすく、どこでも手軽に摂取出来ることも、ガジュツ粒の
特徴です。

紫ウコンとも呼ばれるガジュツ(粒)は、ショウガ科の植物で、見た目は
普通のウコンと、あまり変わらないのですが、輪切りにすると、ウコンの
切り口は黄色で、ガジュツの切り口は、薄い紫色をしていると言う様に、
はっきりと違いが分かります。

この様に、根茎の色が紫をしている為、ガジュツは紫ウコンとも呼ばれ
ますが、それ以上に、含有している成分が、他のウコンとは、異なります。

ガジュツ(粒)に、はクルクミンは少ないですが、その代わりに、精油
成分が豊富で、この精油成分が、胃腸の調子を良くしたり、ダイエットに
効果的に働きます。しかし、同時に、この優れた健康効果を持つ、精油
成分が、ガジュツの飲みにくさの原因でもあります。

ガジュツを含め、ウコンの摂取方法は大きく分けて、生の状態の、根っこの
部分を乾燥させて、煮出して飲む方法と、粉末状に加工した物を飲む方法の
2種類の分かれます。

然し、この様な摂取方法では、ウコン特有の風味や、味覚が邪魔をして
飲みにくいとされる事も多く、更に、通常のウコン以上に、ガジュツの
場合は、苦味などが強い為、慣れないと、飲みにくいと言う特徴を持ちます。

ウコンに限らず、健康に優れた食品と言うのは、継続して摂取する必要
があります。この継続的な摂取に対して、ガジュツの飲みにくさは、大
きなマイナスとなりますが、この点を解消したのが、ガジュツ粒製品です。

ガジュツ粒は、ガジュツの優れた薬効を味わいたいけど、苦くて飲めない
と言う方や、携帯したい方などに、向いているサプリメントです。

この様に、優れた効果が期待出来る健康食品が、ガジュツ粒などの
サプリメントですが、ガジュツ粒に限らず、サプリメントの場合は、
メーカーにより、品質などにバラつきがある場合が多いので、製品
選びには注意が必要です。

ガジュツ粒の原料である、紫ウコンの品質は勿論の事、加工状態によっても
添加物を、使用しているかどうかなどによっても異なります。

また、以前はガジュツの原産が、インドやミャンマ等の熱帯アジアと
いうこともあり、メイン素材のガジュツを、輸入品に頼っているメーカー
もありましたが、現在では、屋久島などの国内産のガジュツの方が、
高品質と言う評価が高いようです。

屋久島ガジュツ

屋久島ガジュツについてご紹介します。

屋久島ガジュツとは、鹿児島県の屋久島で生産された、ガジュツ(紫ウコン)
の事を言います。ガジュツは、インドやミャンマー等の、熱帯アジアが
原産とされる植物ですが、日本国内でも、沖縄県や鹿児島県などの一部
で、古くから胃に効く民間薬として、重宝されてきた歴史を持ちます。

その中でも特に、屋久島は、特有の気候風土がガジュツに合っていたとされ、
昔から屋久島はガジュツが、自生していた地域と言われています。
そのため、ガジュツ(紫ウコン)が、現在のように有名になる以前から、
屋久島の方々は、ガジュツの根茎を生薬として、重宝して大切にして
来たそうです。

屋久島は、雨の島とも呼ばれるように、非常に特有の気候風土を持って
います。そのため、無農薬で大切に栽培された屋久島のガジュツは、
保有する精油成分が、特に優れていると言われます。

日本国内でも、現在は、食の安全が、大きく取り上げられるように、
サプリメント等の加工食品に対しても、高い品質が求められています。
その様な中で、屋久島のガジュツは、厳選された高品質の食品及び、
原料であるとして、高い評価を得ています。

ガジュツは紫ウコンと呼ばれるように、ウコンと同じ、ショウガ科の
植物です。ガジュツが、健康にとって優れた働きが出来る訳は、豊富に
含まれた精油成分にあります。

屋久島のガジュツは、その精油を多く含むと言われていて、特にシネオール
・カンファーなどの殺菌、防腐作用を持つ芳香成分である、モノテルペン類と
、最近の研究で、優れた抗炎症作用を持つことが解明された、デハイド
ロクルジオンをはじめ、フラノゲルメノン、フラノジエノン、クルツェレノン
など、薬効の主役とも言える、セスキテルペン類の含有量が高いことが
明らかになってきました。

そのため屋久島のガジュツは、より一層人気が高い素材となっています。

ガジュツとは

ガジュツとは、熱帯アジアを原産とする、ショウガ科の多年草で、日本
を始め、南アジア一帯で広く栽培されている植物で、日本では、沖縄、
屋久島、種子島などが主な産地とされています。

ガジュツとは、健康維持に優れた効果を発揮すると言われていて、古く
から、民間薬に近い形で使用されて来ました。特に中国では、古来より
優れた漢方薬の素材として、重宝されてきた歴史を持ちます。

ガジュツとは、別名を紫ウコンと呼ぶように、ウコンの一種とされて
いますが、通常のウコンとは、大きく特性が異なります。
ウコンもガジュツも、同じショウガ科の植物ではありますが、ウコンには
クルクミンという、黄色い色素が多く含まれているため、切り口が黄色です。

然し、ガジュツには、クルクミンが少量しか含まれていないので、切り口は
紫がかった白色をしています。それで、紫ウコンとも呼ばれています。
また、葉っぱにも紫色のスジが入っていて、この事も紫ウコンと言われる由縁です。

その為、数種類あるウコンの中では、ガジュツ(紫ウコン)は、少々
変わった特性を持ちます。そのため、ガジュツには、普通のウコンとは
異なる効果があります。

ガジュツは、他のウコンと比べ、クルクミンと呼ばれる色素成分は、
多くありませんが、クルクミンの少なさを、補って余るだけの健康成分が
含有されています。

ガジュツの代表的な成分は、100種類を超えると言われる、精油成分です。
この精油成分が豊富な為、ガジュツとは優れた健康素材と、言われる
わけですが、その中でも、胃腸の働きを良くする事は、昔から知られて
いました。

ガジュツの健胃効果の優れた点は、ピロリ菌を除去する働きがあると
される点です。また、近年では、テレビ放送の影響もあり、ガジュツとは、
ダイエット食材であると言う、イメージもあります。

この、ガジュツ(紫ウコン)のダイエット効果の理由としては、シネオール
やアズレンと言う、精油成分の働きによると考えられています。

シネオールという成分が、血液中の余分なコレステロールを排出する
効果を持ち、また、アズレンが、腸に溜まっている老廃物を短時間で
排出するという効果を持つことから、ダイエットに適していると、
考えられています。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。