スポンサードリンク

アルギニンサプリメント

アルギニンサプリメントについてご紹介します。

アルギニンサプリメント(L−アルギニンサプリメント)は、アルギニン
(サプリメント)を摂取する事により、成長ホルモンの分泌を促進して、
筋肉を増やし、脂肪の燃焼を促進する為、肥満対策に役立ちます。

また、筋肉強化の他にも、血圧の安定や、コレステロールの低下などの
作用も期待できます。

特にダイエットとの関係で言えば、同じアミノ酸の一種であるオルニチン
(L-オルニチン)と共に、アルギニン(サプリメント)を摂ると、より一層
成長ホルモンの分泌を刺激する為、筋肉量の増加が可能で、基礎代謝量を
増やす事が可能です。

そして、基礎代謝量が増える事により、太りにくい体質に変わっていく為、
少ない運動量でも、脂肪の減少が可能で、ダイエットをしても、成功し易く、
リバウンドも起こりにくいと言う、健康体質になって行く事が、可能です。
(この場合は、アルギニンサプリメントと、有酸素運動などの運動を
行う事が必要です。)

この様に、アルギニンサプリメントは、筋肉組成の向上に働く為、
アスリートにも人気の高いサプリメントです。

また、筋肉量を効果的に増やすには、アルギニン(L-アルギニン)単体よりも、
オルニチン(L-オルニチン)や、カルニチン(L-カルニチン)を、一緒に
摂った方が効果的ですので、アルギニンサプリメントを選ぶ時は、オルニチン
(L-オルニチン)やカルニチン(L-カルニチン)も、一緒になったアルギニン
サプリメントを選ぶ事も、いい方法です。

また、アルギニンは、大人では体内で生成されますが、子供は生成できませんし、
加齢と共に低下していくので、成長ホルモンの分泌が低下していく、50歳を
越える頃には、アルギニンをサプリメントで補給して行く事は、健康維持に
取って効果的です。

アルギニンサプリメント(サプリ)で、アルギニンを補うことにより、
細胞レベルから元気になって行く事と、アンチエイジングの効果が期待
出来るからです。

そのため、アルギニンサプリメントに期待出来る健康効果も幅広く、
若返り、美肌、肥満改善、育毛、老化予防等のアンチエイジング効果から、
糖尿病や動脈硬化、高血圧、脳梗塞等の脳血管障害、狭心症や心筋梗塞等の
虚血性心疾患などの、生活習慣病に対する予防効果、メタボリックシンドローム、
ED(勃起不全)、不妊症、と言った様に、幅広く、健康と美容に役立つ
効果が、アルギニンサプリメントには期待出来ます。

最後に、アルギニンサプリメントを選ぶ時の、注意点についてご紹介します。

アルギニンはアルカリ性が強く、そのまま飲みますと、食道や胃がおかされて
炎症を起こし、胸焼けや胃痛といった消化器系に、副作用が出る場合があります。
そのため、通常は、アルカリ性を酸で中和して、胃痛や胸やけなどの
消化管障害の副作用の心配の無いタイプが、アルギニンサプリメント
として勧められます。

然し中には、消化器障害を起すような製品が、販売されている事があり、
海外で作られるアルギニンサプリメントには、この様なタイプも多いようです。
そのため、アルギニンサプリメントを選ぶ時は、安全性の高い製品を、
選ぶ必要があります。

尚、アルギニンを中和する酸としては、クエン酸などの、安全性の高い
天然有機酸がお勧めです。

アルギニンの摂取量を増やしたい時などに、安全性の高い酸で、アルギニンを
中和した製品は、摂取量を増やしても安全だと言う意見が、多いようです。


アルギニンとオルニチン

アルギニンとオルニチンについてご紹介します。

アルギニンとオルニチンは、共に3大栄養素の中の一つである、たんぱく質の
必須構成要素です。アルギニンもオルニチンも、成長ホルモンと深い関わりを
持ちますが、脂肪の代謝を促進して、ダイエットに役立つ働きをします。

そして、オルニチンとアルギニンを一緒に摂ると、より一層、脂肪の代謝が
促進され、脂肪が多く燃焼されますので、より大きなダイエット効果が
期待出来ます。

また、アルギニンとオルニチンは、どちらも、お互いが原料となって、
体内で合成され、成長ホルモンの分泌を促しますので、アルギニンと
オルニチンを、一緒に摂取する事により、減量作用・精子の増加・傷の早期
回復・脂肪代謝・筋肉組織の強化なども、期待出来るとされています。

特に男性は、アルギニン(L-アルギニン)を、多く必要とします。
これは、精液の80%は、このタンパク質が占めていて、欠乏すると、
不妊の原因に繋がるからです。

そして、オルニチンは、筋肉増強ホルモンとして働き、アルギニンの
働きを高める働きをします。また、筋肉量を増強する事は、基礎代謝を
増やす為、痩せ易く、太りにくい体質改善に役立ちますが、筋肉量を
増加したい時は、アルギニンとオルニチンに加えて、カルニチン
(L-カルニチン)も一緒に摂ると、より一層、筋肉量増加に効果があるようです。

勿論、アルギニンとオルニチンだけでも、オルニチンがアルギニンの働きを
高めますので、効果はありますが、カルニチンが加わる事により、代謝効率が
更にアップしますので、成長ホルモンの分泌量が増えて、筋肉の働きや量が増えます。

そうなると、糖分がより多く、エネルギーに変えられるため、脂肪分解も
促進され、より一層肥満解消に働きます。そのため、アスリートには、
高い評価を、受けている組み合わせですが、脂肪燃焼効果によるダイエットで、
有酸素運動を行うときにも、アルギニン、オルニチン、カルニチンと言う
3つの成分の組み合わせは、効果を発揮します。

尚、ただ飲むだけでは、大きなダイエット効果は、期待できない場合が
多いので、適度な運動を併用するようにする事が大切です。

アルギニン効果

アルギニン効果についてご紹介します。

アルギニンの効果については、マスメディアの健康・ダイエット特集に
取り上げられた事もあり、若返りで有名な、アンチエイジング効果や、
肥満や糖尿病などが関係する生活習慣病の予防に対し、アルギニンは効果が
期待出来るとして、現在注目度が高まっています。

アルギニン(L-アルギニン)とは、生きていくために必要不可欠な、
アミノ酸のひとつで、体内で筋肉を初め、重要な組織を作る為に働く、
たんぱく質の生成に関係する成分です。

アルギニン(L-アルギニン)は、アミノ酸の中でも、必須アミノ酸では
無いので、体内で合成される成分ですが、大人と違い、子供の場合は、
体内での生成が不可能なので、食品などから摂取する必要がある栄養素です。

また、大人でも、加齢により減少しますので、成長ホルモンの分泌が
少なくなってくる50歳以上の人は、優先して摂取したほうが良い成分ともいえます。

アルギニンの効果と、ダイエットの関係で言えば、脂肪の代謝を、促進し
筋肉を強化する働きを、アルギニン(L-アルギニン)は持ちますので、
適度な運動を行う際に使用すると、筋肉組成を向上させ、基礎代謝量も
向上させる効果が、アルギニンに期待出来ます。

そのため、単なる体重減少ではなく、基礎代謝をアップさせる事により、
リバウンドしないダイエットに役立ちます。

ダイエット以外にもアルギニンの効果は、美容と健康に対して大きく貢献します。
主なアルギニンの効果としては、若返り、美肌、肥満改善、育毛、老化予防
等のアンチエイジング効果ですが、それ以外にも、糖尿病や動脈硬化、
高血圧、脳梗塞等の脳血管障害、狭心症や心筋梗塞等の虚血性心疾患などの
生活習慣病に対する、予防効果があるとされています。

特に、血管が硬くなり、破裂し易くなる動脈硬化は、肥満などとも関係が
深いですが、動脈硬化の改善に、アルギニンが効果的に働きと言われていて
注目を集めています。従来は、一度硬くなった血管は、元に戻らない為、
動脈硬化を発症すると、その後の対策が難しいと言われていましたが、
一酸化窒素が体内に多く存在する事により、一酸化窒素が、血管をやわらかくし、
動脈硬化を、防ぐ事が出来ると言う事が、発見されました。

アルギニンの効果には、血管で一酸化窒素が生成される能力を、高める
働きがあるとして、動脈硬化予防もアルギニン効果の一つとして、注目を
集めています。

この様に、健康生活を維持していく為の、天然アンチエイジング成分として
アルギニンの効果は、美と健康に役立ちます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。