スポンサードリンク

カテキン サプリメント

カテキンサプリメントについてご紹介します。

カテキン サプリメントの主成分であるカテキンとは、緑茶などに含まれている
ポリフェノールで、お茶の渋みを構成している成分です。

カテキンは、高い抗酸化力を持ち、脂肪の減少にも効果があります。
そのため、ダイエットや美容、健康を維持する為に、有効な働きをする
として、カテキンのサプリメントも、人気の高い健康食品の一つと、
言われています。

カテキン(サプリメント)の働きの中でも、ダイエットと並び、高く評価
されているのは、老化防止や美肌、抗がん効果などに有効に働く、抗酸化作用です。

お茶と健康には、深い関係があるとされていて、お茶の健康効果の主成分と
されるカテキンも、数多い研究結果を持ちます。その中でも、緑茶カテキンの
摂取量が多い地域ほど、ガン発生率が低いという、疫学的調査結果が
多く発表されています。

この様な働きも、カテキン(サプリメント)が、強い抗酸化力を持つためと
考えられています。そのためカテキン(サプリメント)には、コレステロールに
対しても有効で、2種類のコレステロールの中で、必要なコレステロールで
ある善玉コレステロール(HDL)はそのままに、不必要な悪玉コレステロール
のみを減らす働きや、血圧や血糖値を、正常に保つ働きを持つため、
生活習慣病予防に、カテキンのサプリメントは役立ちます。

また、近年では、カテキンの持つダイエット効果も、高い評価を受けています
(カテキンのダイエット効果の詳細はこちら→カテキンダイエットのページ

この様に豊富な健康効果を持つカテキンですが、実際に健康や、ダイエットと
言った様な、美と健康に役立つようにするには、品質の高いカテキンを
多量に摂取する必要があります。

カテキンを、ダイエットなどの健康維持に活用するには、最低でも、
1日500mg以上の、良質なカテキンを摂る必要があるとされています。
この500mg以上の、良質なカテキンを摂取するには、緑茶で1日10杯
以上飲む必要があります。

また、カテキンは、緑茶に一番多く含まれているので、緑茶以外から摂取
するには、それ以上の量を飲む必要がありますし、カテキンはお茶の渋み
成分なので、出来るだけ渋いお茶を、飲む必要があります。

この様な事を考えていくと、サプリメント等で簡単に摂取した方が、手軽で
良いと言う事が言えます。そのため、現在ではカテキンサプリメントが
人気の高いサプリメントの一つと、言われています。

現在は、カテキンのダイエット効果に、人気が集中していますが、カテキンの
ダイエットは、特にカテキンの濃度が高い方が、効果があるようです。

この様なカテキンは、高濃度茶カテキンとか、高濃度カテキンと呼ばれています。
通常、緑茶から、高濃度のカテキンを摂取しようと思うと、量的な問題
だけではなく、とても渋みが強い為、飲みにくいと言う問題が起こります。

その様な場合に、高濃度茶カテキンを使用したドリンクや、カテキン
サプリメントは役立ちます。カテキンをサプリメントで摂取する事により、
緑茶特有の渋みも気にならず、何処ででも、手軽に飲む事が出来るからです。

食後のお茶に加えて、カテキンのサプリメントを上手に活用して、健康的な
ダイエットや美容効果を、実感されたら如何でしょうか。



カテキンの効果とは

カテキン効果についてご紹介します。

カテキンの効果には、現在テレビなどのCMでお馴染みの、ダイエット効果を初め、
ガン予防・抑制作用、殺菌作用、虫歯・口臭予防、血中のコレステロールの
低下作用、高血圧予防、血糖値の上昇を抑制する事による、糖尿病予防などの
効果があります。

そのためカテキンの効果は、美と健康に優れた働きをします。

カテキンとは、一般的にはタンニンとも総称され、緑茶に、多く含まれる成分で、
緑茶独特の渋みのもとになっている成分です。

また、カテキンはポリフェノールの一種なので、活性酸素などから、体を守る
抗酸化作用を有しています。代表するカテキン効果の一つとされる、美容に
対する働きは、カテキンが強い抗酸化力と、ビタミン類を豊富に含む為と
言われています。

また、カテキンの効果としては、肥満解消を初め、現在、健康に対する
大きなリスクファクターとされる、生活習慣病を総合的に予防できることも
大きな特徴です。その中でも、カテキンの効果には、コレステロールや
中性脂肪、糖分と言った様に、血中脂質を正常化したり、糖質の代謝を促し、
肥満を解消したり、血管の状態を良好に保つ働きと、ガンを予防したり、
高血圧を予防する働きなどが期待出来るため、カテキンは、ダイエット、
生活習慣病予防に対して、高い評価を得ています。

ダイエットにおけるカテキンの効果(働き)については、別ページで、
ご紹介していますので、カテキンダイエットのページをご覧下さい。

このページでは、ダイエット以外の、カテキン効果について、簡単に
ご紹介します。

まず、生活習慣病の中でも、脳卒中や心筋梗塞の原因となる場合が多い
動脈硬化についてですが、動脈硬化は、高血圧や糖尿病、高脂血症などが
原因となり、血管が硬化して行く事により発生します。

そのため、高血圧や糖尿病、高脂血症等を防ぐ事が、大切になりますが、
カテキンの効果には、血圧を下げる働きや、血糖値の上昇を抑制する
働きがあります。

カテキンが、消化酵素の働きを阻害して、糖質の血液への吸収を妨げる
働きを持つので、食後の血糖値の上がりすぎを防ぎます。また、ガンは、
正常な細胞が、異常な形に変化してしまう為に、発症する病気ですが、
細胞を傷つける原因の一つに、活性酸素等による体内の酸化があります。

この体内の酸化は、ガン以外にも、老化を早めたり、コレステロールも
酸化させる為に、動脈硬化を促進したりします。また、脂肪や糖分の代謝にも
悪影響を及ぼす為、肥満対策的にも悪影響を及ぼします。

然し、カテキンが体内の酸化を防ぎます。

この働きを抗酸化作用と言いますが、抗酸化作用も、カテキンの効果を
代表する効果の一つです。代表的なカテキン効果である、カテキンの
抗酸化力は、抗酸化ビタミンと言われる、ビタミンEの20倍、ビタミンCの
10倍の抗酸化力を誇ります。

この様な効果でカテキンは、健康と美容の維持向上に働く成分です。

カテキンダイエット

カテキンのダイエット効果と、カテキンダイエットについて、ご紹介します。

カテキンのダイエット効果は、豊富なカテキンの健康効果の中でも、高く
評価されていて、カテキンのダイエット効果は、抗酸化作用と並び、
カテキンを代表する働きとされています。

カテキンとは、緑茶の渋みの元となる成分で、タンニンとも呼ばれる、
ポリフェノールの一種です。そのため、カテキンは、高い抗酸化力を誇ります。

抗酸化作用は、がん予防や老化防止、肌のトラブルを防止する、美容効果
などが有名ですが、コレステロールや脂質、糖質の代謝にも影響しますので、
ダイエットに対しても、有効な働きをします。

そのため、カテキンのダイエット効果は、肥満や糖尿病の、原因となる
糖分や脂質の代謝をうながし、カロリー消化を助け、コレステロールを
排出するなど、無理なく総合的に、肥満を抑制する事が出来る事が、特徴の一つです。

カテキンのダイエット効果の仕組みとしては、食事などから摂取したカロリー
(糖質や脂質など)を、エネルギーに効率的に変えて行く為に働く、
β酸化酵素と言う酵素がありますが、カテキンは、β酸化酵素を、活性化
させる働きを持ちます。

そのため、摂取した脂質や糖質を、燃えやすい状態にする事により、脂肪の
燃焼を促進して、肥満を解消します。

また、余分な脂肪を、肝臓に回収する善玉コレステロールだけを、増やして、
悪玉コレステロールを、減少させる働きも持ちますし、新陳代謝もアップして、
痩せやすい体になります。

さらに、カテキンのダイエット効果には、脂肪が腸の中で乳化して、
吸収されるプロセスである乳化を、阻害して脂肪の吸収を抑制したり、
糖分を消化しやすい形に分解する、酵素の働きをブロックする働きもします。

糖分が消化、分解される事により、脂肪に変わりやすくなりますので、
この様な働きも、カテキンのダイエット効果の一つです。

カテキンダイエットと言うダイエット法は、食前や食中、食後にカテキンを
たっぷり摂る事で、脂肪を燃焼させるダイエット法です。

カテキンダイエットでは、1日500mg以上の、カテキンを摂る必要が
あるとされています。湯飲み茶碗一杯の、緑茶に含まれるカテキンは、
50mg程度と言われますので、1日10杯以上飲む必要があります。

現在は、高濃度のカテキンが含まれているサプリメントや、ドリンクも
ありますので、その様な製品を活用しても良いでしょう。

カテキンのダイエット効果が優れている点は、単なる脂肪減少のみならず、
コレステロールや血糖値などを、正常にする働きを持つ事です。
また、高血圧や動脈硬化予防に対しても、有効に働きます。

コレステロールが多い状態や、血糖値が高い状態は、肥満とも関係が
深いですし、高血圧や動脈硬化は、肥満と同様に、生活習慣病の一つに
数えられる症状です。

ダイエットに取り組む方の中には、肥満と一緒に、これらの症状をお持ちの
方も多いですので、その様な方々にも、カテキンのダイエット効果は、
嬉しい効果です。

特に中高年のダイエッターさんには、お勧めできるダイエットの一つが
カテキンダイエットです。尚、カテキンダイエットを行う場合は、有酸素
運動などの運動を行うと、より一層脂肪が減りますので、更に効果が高まります。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。